奇習鬼追い

 

おもいっきり叩かれる?!
怖いけどあやかりたいお祭り「鬼追い」

 

鬼追い2毎年1月7日は、曽於市末吉町深川熊野神社で
「奇習鬼追い」が開催されます。

鬼に打たれた人は、その一年無病息災となり鬼かぜに吹かれれば心身健全になると言われています。

 

 

 「鬼追い」では、男鬼、女鬼、子鬼の三匹と鬼の左右に全身を包む御幣を支えるため付き添うツケ(鬼使い)が、御幣をなびかせて、鬼の手と樫の棒を持って暴れ回ります。

「鬼」というと恐ろしくて悪いイメージがありますが、この熊野神社の鬼は、招福除災、五穀豊穣、国家安泰をもたらす、好かれる善い鬼を意味しています。

 


鬼追いの歴史

毎年1月7日末吉町深川の「熊野神社」で、約1250年の歴史のある修正会として伝承してきた「奇習 鬼追い」が行われます。「修正会」とは、正月に祈修する法会のことで、年初めの行事として、国家安泰や五穀豊穣、万民快楽などを祈願するものです。
「鬼追い」は明治2年の廃仏毀釈以前にあった光明寺の主宰であった行事で、廃寺後行われていなませんでした。その後悪疫が付近に流行したため、深川の青年たちが再開したとされています。


鬼追い当日

毎年、末吉深川の鬼追いの日は、底冷えする日と言われており、地元の方々から「当日は防寒対策をしっかりしたほうがいいよ」と念を押されました。そのため、背中とお腹、靴用のホッカイロを貼って行きました。しかし、私が取材した平成24年1月7日(土)17時ごろは、そこまで寒くはなく安心していました。

当日は、朝の6時から鬼火焚きが行われます。
17時から熊野神社の近くの北部青少年館で鬼そば・オニぎり・オニしめ等のもてなしがあり、鬼追いの保存会の方々がお祭りに来る人々に振る舞います。この鬼そば・オニギリがとてもおいしく地元の方はリピーターの方が多いようです。
18時からは、「鬼副ゲーム」という名のビンゴ大会が広場で行われ、鬼副ゲームが終わると、「末吉ひょっとこ踊り同好会」の踊りが始まり、観客を楽しましてくれました。

鬼追い当日


ここから始まった!!「鬼神太鼓」

 

鬼追い人だかり

その後19時からは竹林の中がライトアップされ鬼神太鼓奉納が行われます。
今年も緑の光で幻想的に演出された「鬼神太鼓」奉納演奏が行われ、笛の綺麗な音色と太鼓の音が力強く響き渡り、「鬼追い」が始まります。

18時ごろから増えていた人々も、さらに多くなり、熊野神社の境内は大賑わいになっていました。

 

鬼神太鼓は、笛の音色と体の芯まで鳴り響く太鼓の音が、聞いている大勢の人を魅了しました。太鼓の演奏が大いに盛り上がったところで、太鼓の演奏をしていた人たちが鬼の姿に扮装して、観客をわっと驚かせました。 この頃には、来た時よりもものすごく寒さが増していて、観客が歓声を上げるたびに白い息があちこちで見られました。

太鼓


招福除災!いざ、鬼追い!!

そしていよいよ鬼追いの始まりです。今年の1月7日は土曜日で連休初日ということもあり、1200人くらいの人が、神社の敷地内にも敷地外の鳥居のそばにも集まっていました。鐘と空砲の大きな音が鳴り響き、3匹の鬼が暴れはじめると、大勢の人の歓声があがりました。それと同時に鬼追い恒例の実況の「うったくれ~、うったくれ~」が熊野神社周辺に鳴り響きました。
鬼が観衆と観衆の間を駆け抜け走り回ります。すると、多くの観衆が、1年間の健康にあやかろうと鬼の御幣を狙い鬼に向かって押し寄せて行きました。鬼は、御幣をちぎり取られまいと鬼の手で叩きながらすばやく闇に消えました。再び鬼が現れるたびに「鬼(オン)がでたぞ、鬼がでたぞ、うったくれ~、うったくれ~、叩け叩け~、◯☓※~」と方言の強い実況が入り、多くの観衆の笑いを誘いました。
その後も、何度も鬼が消えたり現れたりして、祭り終盤には、多くの御幣がちぎり取られていました。「鬼の顔は見てはいけない」と言われていますが、ちらりと見えてしまいました…。
鬼追いが終わった後は、観客煎り豆が配られ祭りは終了しました。この煎り豆が芽をふかないかぎりこの地方に災いは起こらないと言われています。


関係者インタビュー

後日、「奇習鬼追い保存会会長の迫杉雄さん」と「毎年恒例の鬼追い実況者吉永辰美さん」に鬼追いについてお話を伺うことができました。

鬼追い保存会会長 迫杉雄さん

迫杉雄さん

鬼追いの歴史や由来など詳しく教えてくださった迫杉雄さん。鬼追いの鬼は25歳の厄年の男性でやってみたい人、体力があり足の早い人が選ばれるそうです。
末吉町深川の「熊野神社」での「鬼追い」の始まりは、はっきりとした記録は残っていませんが、何度か中止になったことがあるようです。昭和63年に昭和天皇の体調悪化により祭り等が自粛されました。また、昭和64年は、1月7日に昭和天皇が崩御されたので、鬼火焚きのみで祭りは中止になりました。もっと歴史をさかのぼると、明治37年に怪我人がでて翌年の38年に中止になりました。しかし、明治38年に疫病が流行り、翌年の39年には再開することになりました。
御幣をとらなくても、鬼追いに来るだけでもご利益があるとのこと。「年の始めに、鬼追いに行ってみようかなと思うだけでも、1年の始まり方が違う」と話して下さいました。


毎年恒例鬼追い実況者 吉永辰美さん

吉永辰美さん

鬼追い中に、「うったくれ~、叩かんか」などと、鹿児島弁で実況していた吉永辰美さん(69歳)。鬼が闇に消えている間に観客を退屈させないために20年以上前から鹿児島弁でおもしろく実況しているそうです。今年は見物人が多く、鬼にご注意くださいと注意を促しても、大勢の人が集まっているので観客に伝わらなかったとのこと。鬼を実況しながら常に観客に注意を払っていたようで大変そうでした。
鬼追いが終わった感想を、ほっとしたと答えてくださいました。鬼追いの実況は、上の方の木に隠れて、観客と鬼を見ながら行なっていたそうですが、上から観客が盛り上がっていくのが見えたそうです。「観客を退屈させないよう、必死に腹の底から叫んでいたため、終わってほっとした。」とおっしゃっていました。あまりに大声で叫びすぎて、何日か声がでなかったそうです。そんな時は、はちみつがよいとのこと。(笑)いろんな所のいろんな人と交流することができ、また後始末もみんなで行うので、「みんなの協力で今日も終わったな」という気持ちになるととても印象的に話して下さいました。
他の地域では、高齢化もあり祭りがなくなるところも多く、末吉深川の鬼追いの今後については、地区の住民として絶対につぶしたくないとおっしゃっていました。また、今年来てくれた人に来年も楽しみに来て欲しいと笑って話していただきました。吉永さんの将来の夢は、「鬼サミットを末吉で開催してもらうこと、国指定の無形民俗文化財に指定されること。」です。

熊野神社で暴れ回る鬼は、25歳の厄年の男性。自薦他薦を問いません。
鬼になる人は、自分の厄も落ちると言われているので、ぜひ、応募してください。

 

日時 毎年1月7日
場所 深川熊野神社
お問い合わせ先 曽於市役所 商工観光課

住所:鹿児島県曽於市末吉町二之方1980番地

電話:0986-76-8282

 

【参考】
・曽於市教育委員会
『熊野神社の鬼追い』について
・曽於市役所発行
 2007鹿児島県曽於市勢要覧

LINEで送る
Share on Facebook
はてなブックマーク - 奇習鬼追い

「そおなび」が2012年鹿児島ホームページ大賞最優秀賞を受賞しました!

奇習鬼追い

住吉神社・流鏑馬開催11月23日

おすすめウォーキングコース12選

曽於市認定ブランド

SWEETS特集

伝統の祭り

神社仏閣めぐり

うまっ

曽於を思いっきり!楽しむ 四季のおすすめコース

絶景。夕日、夜景スポット

温泉、行く?

曽於を食べつくそお。

とっておきドライブコース

ジオパーク