末吉 住吉神社の流鏑馬

印刷する

鹿児島県無形民俗文化財(曽於市末吉町)
毎年、11月23日、住吉神社の「豊祭」で流鏑馬が奉納されます。流鏑馬は、五穀豊穣や国家安泰、年占いの性格を持ち、的を射抜くほどその年は豊作になると言い伝えられている伝統行事です。
名前の由来は、馬を馳せながら矢を射ることである矢馳馬が語源である説や、鏑矢が飛ぶさまである流鏑が語源である説などと言われています。
鎌倉時代の巻狩姿の騎手が、約300メートルの参道で馬を馳せ、馬上から3ヵ所の的を狙います。
それを3回繰り返し、当たった矢の数が多いほど翌年は豊年になり、当たり的を持ち帰って家を葺けばその家は栄えると言われています。
昭和56年3月27日に県の無形民俗文化財に登録されました。

LINEで送る
Share on Facebook
はてなブックマーク - 末吉 住吉神社の流鏑馬

開催期間

2016年11月23日

所在地

鹿児島県曽於市末吉町二之方3995-1

エリア名

鹿児島県
鹿児島:大隅

カテゴリ

体験・チャレンジしたい
季節を感じたい(風物詩)

間違いを報告する

一覧へ戻る

フェイスブックにコメントする

アクセス数 525 回

「そおなび」が2012年鹿児島ホームページ大賞最優秀賞を受賞しました!

奇習鬼追い

住吉神社・流鏑馬開催11月23日

おすすめウォーキングコース12選

曽於市認定ブランド

SWEETS特集

伝統の祭り

神社仏閣めぐり

うまっ

曽於を思いっきり!楽しむ 四季のおすすめコース

絶景。夕日、夜景スポット

温泉、行く?

曽於を食べつくそお。

とっておきドライブコース

ジオパーク