神社・仏閣めぐりガイド

伝統ある神社、お寺をご紹介。
澄んだ空気と、荘厳な雰囲気を楽しめる近年人気のスポットです。

岩川八幡神社

岩川八幡神社

八幡神社は1025年京都の石清水八幡宮より歓請。大正3年現在地に移転。
昭和13年社殿新築。子ども達は特に伝承上の英雄弥五郎どんを仰ぎ見るとき、力強さ、たくましさに魅せられて勇気が湧いてくるのです。
後祭神は、応神天皇を始め弥五郎どん、神功皇后、玉依姫命、菅原道眞公明がお祭りしてあります。

 

詳しく見る

岩屋観音

岩屋観音

岩屋観音は、霊岩仙遊寺といい文明18年(1486)ごろ開山されたと言われています。
岩屋の上には、「南無正観音菩薩行仙書」「霊岩山仙遊寺令菓叟」の文字や雲龍、矛が刻まれてます。
開山当時は、聖観音信仰でしたが、本尊の聖観音は、廃仏毀釈の際に破壊されたと言われています
現在の本尊は、吉田大明一圓の刻んだ長谷寺式十一面観音菩薩で手に鈴杖を持っているのが特徴です。
また、岩屋観音に並ぶように吉田大名一圓の刻んだ普賢尊大菩薩像や善光寺式三尊像があり、阿弥陀仏像の前の自然石は一圓の墓となっています。
吉田一圓は、大阪府豊島郡池田村(現:池田市)に生まれ出家して延暦寺に入門、その後、諸寺で修行行脚しました。吉田知山・智山・順道は、一圓と同一人物と思われます。来鹿して川辺郡の清水磨崖仏郡に磨崖仏を刻みました。
また、月の岩屋観音に来て長谷寺式十一面観音石仏の本尊や善光寺式三尊などを刻んだが、明治30年旧12月大晦日に不慮の死をとげました。

 

詳しく見る

熊野神社

熊野神社

鬼追いの行われる熊野神社では、鏡内に五輪塔があります。

鬼が暴れ回る参道には、もと光明寺の仁王像が2体鎮座し、この仁王像は本尊を守護する役割があります。

祭神は、国常立命、伊邪那岐命、伊邪那美命。

 

詳しく見る

澤田神社

熊野神社

戦国時代に建てられた澤田神社には、7つの能面があり、その内の1つは、島津忠国が奉納した役550年前の能面で、澤田神社よりも更に古い歴史を持っています。

 

詳しく見る

投谷八幡宮

投谷八幡宮

古い歴史を持つ神社の鏡内には、周囲7.5mもある銀杏の大木がそびえています。
毎年実がたくさんなり、この樹皮を煎じて飲めば母乳の出が良くなると言われています。
現在、お田植祭り、夏祭り(茅の輪くぐり)、豊年祭(王子御神幸)等の行事が行われています。
 
建築・修理の年号等が記された棟札・妻板がよく残っている。

 

詳しく見る

住吉神社

住吉神社

毎年11月23日、住吉神社で「豊ほう祭ざい」が行なわれます。
五穀豊穣や国家安泰、年占いの性格を持つ流鏑馬は、的を射抜くほどその年は豊年になると言い伝えられている伝統行事。
昭和56年鹿児島県無形民俗文化財に認定。

 

 

詳しく見る

 

日光神社

日光神社

奈良時代の和銅3年(710年)に、鴨頼長により創建され、人々の信仰を集めてきました。財部という地名に密接なかかわりのある神社でもあります。
 
日光神社から城山運動公園まで、町木に指定されている山ざくらが春には、淡紅色のアーチを作り、八重桜とともに美しい桜並木街道になります。

詳しく見る

 

 

その他の社寺、史跡はこちら

 

「そおなび」が2012年鹿児島ホームページ大賞最優秀賞を受賞しました!

奇習鬼追い

住吉神社・流鏑馬開催11月23日

おすすめウォーキングコース12選

曽於市認定ブランド

SWEETS特集

伝統の祭り

神社仏閣めぐり

うまっ

曽於を思いっきり!楽しむ 四季のおすすめコース

絶景。夕日、夜景スポット

温泉、行く?

曽於を食べつくそお。

とっておきドライブコース

ジオパーク