» 末吉

末吉

光明寺の仁王像

2021年04月13日

熊野神社の参道に建っており、室町時代の製作といわれてます。 かなり大きい彫刻で、阿形・吽形ともほぼ完全に残っています。 明治初年までは、この近くに光明寺があり、その寺の仁王像でした。 光明寺は真言宗で、本尊は阿弥陀如来で …

続きを読む

興昌寺の仁王像

2021年04月13日

元々、興昌寺の門前にあった仁王像で、宝暦9(1759)年に建立されたものです。 明治初年の廃仏毀釈で壊されて埋めてあったものを掘り出して復元しています。 「施主 実円 伊地知万左衛門」「宝暦九年六月廿四日」の刻字がありま …

続きを読む

山王神社

2021年04月08日

山王神社は、由緒書には、「天正十三年酉三月新留某近江国坂本鎮座日吉神 社ノ祭神(大山咋神・大己貴命)フ勧請当国二下り、新留寺前ノ地ヲ相シ当社ヲ建 立シ後、明治四十四年三月現在ノ荒神塚ノ霊地へ遷生奉斉ス」とあり、天正13年 …

続きを読む

五位神社

2021年04月08日

三国名勝図会には、天文24年(1555)に北郷忠親、天正3年(1575)に北時 久が棟札を収めたとあります。 「五位」の由来は、祭神である源義経の官位「従五位 下」によるものです。 源義経は平安時代末期の武士で、鎌倉幕府 …

続きを読む

天照大神社

2021年04月08日

深川後迫にあり、天照大神を祀っています。 木像7体や神楽面が残り、往古は浜下り も行っていたと言います。 また、境内には幹回り4mのタブノキもある。なお、天照大 神社の近くの個人宅に『七人三郎(しっちんさぶろう)」と呼ば …

続きを読む

早馬神社

2021年04月08日

現在の早馬神社は、平成4年に改築されたものですが、天智天皇の愛馬を 祀ったと言う伝説が残っています。 一方、天智天皇の従者である長崎氏を祀ったものと も言われ、山口神社(かつて富田にあった天智天皇を祀る神社)とも関連があ …

続きを読む

若一王子神社

2021年04月08日

日本最大の荘園と言われる島津荘を開いた太宰大監平季基(たいらのすえもと)は、都城の梅北に神柱神社を創建してその祠官(しかん)を勤め、後婿の肝付兼定に譲って、橋野に隠居し、当神社を建立して最初の祠官となりました。 また古く …

続きを読む

世貫神社

2021年04月08日

創建は万寿元年と言うが、由緒等は火事により焼失したらしく、元々の祭神等 は不明です。 昔、梶ヶ野から移ってきたとも言われる現在の祭神である島津忠 良は日新斎とも言い、島津義久・義弘らの祖父であり、島津家中興の祖と称される …

続きを読む

熊野神社

2021年04月08日

創建年は不明ですが、古記録によると、元弘3年(1333)4月に、五辻宮守良親王が下 向した際、熊野三柱御霊鏡を奉遷したと言い、少なくともこの頃にはあったようです。 こ の地域は、かつて深川院と呼ばれ、熊野神社の辺りが、そ …

続きを読む

諏訪神社

2021年04月08日

諏訪神社は、島津家第9代忠国が、大隅の肝付氏や日向の伊東氏に対抗す るため、永享4年(1432)、自ら出陣し末吉城を根拠地にした時に、鹿児島の坂 元村福ヶ迫から勧請したことに始まります。 その後、戦乱が続く天文5年(15 …

続きを読む

トップへ戻る